7番房の奇跡 screen ジャック

公式サイト: http://7banbou.com/

6歳の心を持つ父、しっかりものの6歳の娘…2人の奇跡は塀の中で起きた

【原題】Miracle in Cell No. 7
【監督】イ・ファンギョン
【キャスト】リュ・スンヨン,パク・シネ,カル・ソウォン,チョン・ジニョン,オ・ダルス
2013年/韓国/127分/コムストック・グループ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
4月05日(土)〜4月11日(金)
10:00〜12:10
4月12日(土)〜4月18日(金)
11:45〜13:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(4/1(火)まで)
前売り券特典:オリジナルメモ帳
パンフレットをネットショップで販売中

韓国映画歴代動員記録 第3位の大ヒット作

春には黄色いランドセルで学校へ…娘の入学式を夢見ていた、知的年齢が6歳の父親ヨングと、しっかりものの6歳の娘イェスンに突然の事件が影を落とす。ヨングは殺人の容疑で逮捕、収監。娘はひとり寂しく父を思い、塀の中では父が娘に会いたいと思いを馳せていた。
そんなある日、ヨングに命を助けられた7番房の房長と仲間たちが、娘イェスン潜入大作戦を決行!
しかし、二人の幸せな時間は長くは続かず…。
裁判の最終弁論、ヨングは最後の最後になぜか無実の罪を認めてしまうのだった。
数年後、娘イェスンは弁護士となり父の無罪を証明するために奔走する。そして父が本当に守りたかったものが時を越えて明かされる…。

『アイ・アム・サム』、『ライフ・イズ・ビューティフル』、『リトル・ダンサー』と父子の物語で感動を与えてくれた作品に続き、現在という時代に生まれたのが、この父と娘の物語である。『シュリ』、『私の頭の中の消しゴム』、『王になった男』という話題作を越え、韓国映画歴代動員記録3位を樹立し、老若男女を問うことなく、多くの観客の笑いと涙を誘った大ヒット作がいよいよ日本公開となる。

主人公の父ヨングを演じるのは『私の妻のすべて』(12)、『王になった男』(12)と大ヒット作が続くリュ・スンリョン、本作でペクサン芸術大賞最優秀観客俳優賞を受賞した。
娘イェスンの幼少時代は、本作で映画デビューを飾り、ペクサン芸術大賞新人賞に最年少ノミネートされた7歳のカル・ソウォン。弁護士の卵となる大人時代のイェスンは「美男ですね」(TV/09)、「天国の階段」(TV/03)のパク・シネ。そして7番房の仲間には演技派俳優陣を配し、監督はテレビ界で活躍するイ・ファンギョン(『角砂糖』06)が7年ぶりに映画に挑み、大成功を収めた。
加えて、音楽は『シュリ』(99)、『IRIS-アイリス』(11)のイ・ドンジュンが担当し、父娘の物語をドラマティックに彩っている。

関連映画
「7番房の奇跡」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)