17歳 screen ジャック

公式サイト: http://www.17-movie.jp/

若さはいつも美しくて愚かしいー。
フランソワ・オゾン最新作。

【原題】Jeune & jolie
【監督】フランソワ・オゾン
【キャスト】マリーヌ・バクト,ジェラルディン・ペラス,フレデリック・ピエロ,ファンタン・ラバ,ヨハン・レイセン
2013年/フランス/94分/キノフィルムズ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
5月17日(土)〜5月23日(金)
17:50〜19:25
5月24日(土)〜5月30日(金)
20:50〜22:25 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
※R18指定作品
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/13(火)まで)
前売り券特典:フランス産石鹸※数量限定
パンフレットをネットショップで販売中

少女と女の狭間、放課後のベッドで彼女は何を思うのか───

『まぼろし』『8人の女たち』『スイミング・プール』などで知られる、フランス映画の旗手フランソワ・オゾン監督最新作。
第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された本作は、女性心理を巧みに描いてきたオゾンが、17歳の少女の大きく変化していくセクシュアリティに真正面から向き合うという、センセーショナルな試みを果たした。
毎回ガラリとテイストを変えるオゾン監督作だが、全作を通じて最大の共通点がある。それは、計算され尽くした映像と脚本によって、作品全体から極上のパフュームのごとく香り立つ、至上のエレガントだ。いつものごとく洗練され、いつになく攻撃的な、オゾンの新たなる挑戦が幕を開ける──。

夏の浜辺でまわりの様子をうかがいながら日光浴する若く美しいイザベル(マリーヌ・ヴァクト)。その姿を双眼鏡で覗いているのは弟ヴィクトル(ファンタン・ラヴァ)。弟の目を通してでもイザベルの美しさは明らか。家族でバカンスに来ているリゾート地でイザベルは早々と初体験を済ませる。迎えた秋。ホテルのエスカレーターを昇っていくスーツ姿のイサベル。向かう先はホテルの一室、肉体関係を持ちお金を払う約束の相手が待つ場所。不特定多数の男たちと密会を重ねるうち、顧客のひとり ジョルジュ(ヨハン・レイセン)がその最中に急死してしまう。逃げるように部屋を立ち去るイザベル。そして冬がやってくる……。

関連映画
「17歳」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)