コーヒーをめぐる冒険 screen ベティ

2013年ドイツ・アカデミー賞主要6部門制覇!
シャープなモノクロ映像とジャズが紡ぐ、幻想的なベルリン。

【原題】Oh Boy
【監督】ヤン・オーレ・ゲルスター
【キャスト】トム・シリング,マルク・ホーゼマン,フリーデリッケ・ケンプター,ユストゥス・フォン・ドーナニー,ウルリッヒ・ノエテン
2012年/ドイツ/85分/セテラ・インターナショナル/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
4月26日(土)〜5月01日(木)
12:25〜13:55
15:45〜17:10
20:50〜22:15 [レイト]
5月02日(金)
12:25〜13:55
15:45〜17:10
5月03日(土)〜5月09日(金)
17:35〜19:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(4/22(火)まで)
前売り券特典:ドイツ直輸入の独語マグネットをプレゼント(数量限定)
※単語と種類はお選びいただけません
提供:吉祥寺・ドイツ雑貨店ゲミュートリヒ
http://ameblo.jp/berlinberlin2010mai/

2013年ドイツ・アカデミー賞作品賞・監督賞を含む主要6冠制覇!

ドイツ映画テレビ・アカデミーの卒業作品にして初監督作となる本作が、海外で熱狂的な人気を呼び、30を超える映画祭で数々の賞を受賞したヤン・オーレ・ゲルスター監督。
本国でも大ヒットを記録し、ドイツ・アカデミー賞の作品賞・監督賞を含む主要6部門を獲得する快挙を成し遂げた。主人公には人気俳優『素粒子』のトム・シリング。ベルリンをさまよう等身大の青年ニコを演じ、ドイツ・アカデミー賞主演男優賞を獲得。さらに、ニコが出遭うひとクセある人たちには、総勢20名以上の個性豊かな名優たちが集結。ヨーロッパに大いなる笑いと、キラリと光る希望を吹きこんだ新しい風が、いま日本に届く──!

映画のもうひとつの主役はベルリン。街のシンボルであるテレビ塔、かつて東西を隔てたフリードリヒ通り駅と壁跡、サブカルチャーの聖地“タヘレス”。
そこかしこに歴史が生き、過去と現在が交錯する、真実のベルリンをニコとともに体感できる。人生で少し立ち止まりたくなった時、様々な人と出遭い、喜び、傷つき、戸惑いながらも、次の道へとつづく扉を見つける。
「大丈夫、また歩き出せる」という安堵感と未来への可能性が、私たちを励ましてくれる──そんな、少し苦いけれど心を温めてくれる、一杯のコーヒーのような物語が完成した。

関連映画
「コーヒーをめぐる冒険」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)