そこのみにて光輝く screen ベティ

公式サイト: http://hikarikagayaku.jp/

愛を捨てた男と、愛を諦めた女。函館の一瞬の夏を舞台に、二つの魂が邂逅する。

【監督】呉美保
【キャスト】綾野剛,池脇千鶴,菅田将暉,高橋和也,火野正平
2014年/日本 /120分/東京テアトル /DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
6月14日(土)〜6月20日(金)
16:15〜18:20
6月21日(土)〜6月27日(金)
12:10〜14:15
6月28日(土)〜7月04日(金)
19:55〜21:55 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

男は彷徨っていた、生きる場所を探して…。 女は諦めていた、生きる場所を探すことに…。

何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、今の日本を予期したような作品群を遺し、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志。
「海炭市叙景」に続く、佐藤泰志の唯一の長編小説にして最高傑作が待望の映画化となる。

主演の綾野剛がこれまでにも増してソリッドで、けれども儚げな「ゆらぎ」のある存在感で、ひとりの女を愛しぬく主人公・達夫のインナーワールドを豊かに体現。そしてヒロイン千夏には池脇千鶴。感情溢れる演技で、さらに一歩踏み込んだ「女の芯」をかたちにしている。千夏の弟拓児に菅田将暉。前科者だが、どこまでも無垢なその精神の行方を、快活と刹郡が交錯する天使のようなたたずまいで見せる。
そして高橋和也、火野正平、伊佐山ひろ子、田村泰二郎という芸達者が脇を固め、慈しみのある作品世界の奥行きをさらに拡げた。

監督は「オカンの嫁入り」で新藤兼人賞を受賞し高い評価を得てきた呉美保。ざらついた絆の行方を素手で掴まえる硬質な映像文体で、全く新たな境地に達している。その一方で、この映画作家ならではの優しさがより深化していることに驚かされるだろう。短い函館の夏を舞台に、生きる目的を見失った男と愛を諦めた女との出会い、そして底辺で生きる家族を慈しむような眼差しで描き出す。

関連映画
「そこのみにて光輝く」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)