拝啓、愛しています screen ジャック

老若男女問わず幅広い層から支持され、驚異的な反響を呼んだ感動作!

【監督】チュ・チャンミン
【キャスト】イ・スンジェ, ユン・ソジョン, キム・スミ, ソン・ジェホ, ソン・ジヒョ
2011年/韓国/118分/アルシネテラン/35mmプリント

オンラインチケット購入はこちら
5月18日(土)〜5月24日(金)
16:50〜18:55
5月25日(土)〜5月31日(金)
10:10〜12:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)

人生の黄昏時に、思いがけない出会いを果たす4人の男女。

老若男女問わず幅広い層から支持され、驚異的な反響を呼んだ『拝啓、愛しています』。

原作は、2007年に出版された人気漫画化家 カン・プルのベストセラー・コミックス。翌年には演劇化され、異例の12万人の観客を動員し、ロングランヒットを記録!!
さらに、2011年に映画化され、観客動員数160万人を突破し大好評を博し、韓国中に愛されている本作は、年を重ねてからの新たな出会いや男同士の友情、心優しい夫と認知症の妻が奏でる深い夫婦愛が描かれ、“大切な誰かを思いやる気持ち”がいかに人生を豊かにし輝かせるかを教えてくれます。
しかし、彼らの物語には一抹の切なさもつきまといます。なぜなら、人生の残り時間が限られていることを彼ら自身が知っているから—昨今の高齢化社会によって、従来の家族の形が変わりつつあります。そんな中、大切な人といつまでも一緒にいたい—。そんなごく当たり前の望みをかなえるために、彼らはどんな選択をするのでしょうか?

静けさの余韻が漂う明け方に、まだ街灯に照らされている曲がりくねった路地裏を、古びれたバイクで走る男の姿があった。彼の名はマンソク。牛乳配達で小遣い稼ぎをしながら引退生活を送っている。毎朝、配達中に通るとても急な坂道を、彼は今日もバイクで上って行く。
ある朝、滑りやすいあの急な坂で重いリヤカーを引っ張りながら、苦労して下っている女性 イップンに出会う。彼女が転んだところを助けたことがきっかけで気にかけるようになり、毎朝すれ違う坂の上にバイクを停めて、彼女との出会いを心待ちにするようになる。
そんな二人を温かく見守るグンボンは、いつもイップンに親切にしている駐車場の管理人。長年連れ添い、認知症の妻を献身的に介護している彼は、イップンを介してマンソクとも親しくなる。
お互いに年を重ねてから、思いがけない出会いを果たした彼らは、愛する人を想い、そして支えあう。
また友情を深め、まるで若者のように充実した日々を送るのであった。しかし、その穏やかな日々は永遠に続くかに思えたが…。

関連映画
「拝啓、愛しています」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)