ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット screen ジャック

20世紀最大の戦争、その歴史のうねりの中で、それぞれの戦場があった…。「陸軍登戸研究所」楠山忠之監督作。

【監督】楠山忠之
【キャスト】原田要,重田常治,リチャード・ジロッコ,タカラ・スエキチ,金城秀夫
2015年/117分/オリオフィルムズ/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
8月15日(土)〜8月21日(金)
09:50〜11:55
8月22日(土)
09:40〜11:50
8月23日(日)〜8月24日(月)
16:40〜18:50
8月25日(火)〜8月28日(金)
09:40〜11:50
8月31日(月)〜9月04日(金)
14:00〜16:00
9月05日(土)〜9月11日(金)
09:45〜11:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・楠山忠之監督による舞台挨拶あり!
 以下の回の上映後、開催予定
 ・8/15(土)09:50回
 ・8/22(土)09:40回(挨拶後、交流会開催予定)
 ・8/23(日)16:40回(挨拶後、交流会開催予定)
 ・9/5(土)09:45回(挨拶後、交流会開催予定)
 ・9/6(日)09:45回(挨拶後、交流会開催予定)

パンフレットをネットショップで販売中

南京攻略戦、ニイハウ島事件、真珠湾攻撃の真実・・・
日米双方の証言者が語る戦争の真実とは?

さまざまな角度から証言と検証をかさね、「戦争の正体」に迫るドキュメンタリー

日中戦争の南京爆撃や太平洋戦争の真珠湾攻撃などを歴戦し、2015年に99歳になる元零戦パイロットなどへの取材を通して大戦の真実を明かすドキュメンタリー。零戦パイロットが語る南京虐殺事件の真相のほか、真珠湾攻撃で起きたニイハウ島事件の解明、東京初空襲の様子などを、日本とアメリカの元軍人や日系ハワイ移民2世、空襲の経験者、学芸員たちが語る。監督は、『陸軍登戸研究所』の楠山忠之。多くの人物の証言から、戦場の生々しい様子が伝わってくる。


【STORY】

2015年に99歳になる原田要さんはかつて零戦パイロットとして、日中戦争の南京爆撃や太平洋戦争の真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦などを戦ってきた。原田さんは、零戦神話や南京虐殺事件について語る。ほかに、真珠湾攻撃に参加した元巡洋艦乗組員、真珠湾攻撃を目撃したアメリカ軍の元航空機関士、小学生のときに東京初空襲を体験した男性などがその様子を語る。

関連映画
「ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)