暗殺の森 デジタル・リマスター版 screen ベティ

孤独な暗殺者の愛と挫折。巨匠ベルトルッチの代表作!
【終了日:3/11(金)】

【原題】Il conformista
【監督】ベルナルド・ベルトルッチ
【キャスト】ドミニク・サンダ,ジャン=ルイ・トランティニャン,ピエール・クレマンティ,ステファニア・サンドレッリ
1970年/イタリア,フランス,西ドイツ /110分/コピアポア・フィルム /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
3月05日(土)〜3月11日(金)
13:40〜15:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

砕けちった愛のかけらに
永遠が見える

【孤独な暗殺者の愛と挫折を鮮烈な映像美で描いた、鬼才ベルトルッチの傑作!】

『ラストタンゴ・イン・パリ』(1972)、『1900年』(1976)など常に世間を挑発する問題作を発表し、『ラストエンペラー』(1987)で世界的な成功をおさめたベルトルッチ監督。彼の日本デビュー作で、公開から40年以上経た現在も‟最高傑作”の呼び声が高い『暗殺の森』が高画質のデジタル・リマスター版で劇場に登場します。イタリア文学の巨人アルベルト・モラヴィアの『孤独な青年』をもとにつくられた本作は、第二次世界大戦前夜のヨーロッパを舞台に、幼少期のトラウマを抱える青年がファシストの暗殺者へと変貌を遂げるさまをクールな映像美で描く。反ファシズム運動家の大学教授殺害を命じられた青年は教授夫妻に近づくが、若く美しい夫人に心を奪われて・・・・・・。主人公の心象風景としてファシズムに席巻されたヨーロッパの荒廃を巧みに表現したデカダンス風味のフィルム・ノワール。今見ても斬新な魅力にあふれた作品です。

【ジャン=ルイ・ロランティニャンとドミニク・サンダの繊細な演技が魅せる】

孤独な青年像を繊細に演じ切ったのは、今やヨーロッパを代表する俳優となったジャン=ルイ・トランティニャン(『愛、アムール』)。美貌の教授婦人役には、今年デジタル・リマスター版が再公開された『やさしい女』で鮮烈なデビューをし、本作の出演がきっかけで大ブレイクしたドミニク・サンダ(『1900』)。前作とは打って変わって、妖艶な大人の女を見事に演じています。音楽はフランソワ・トリュフォーとのコンビで名高いジョルジュ・ドルリュー(『突然炎のごとく』)。鮮やかな色彩美と、光を影を絶妙に生かした映像を手がけたのは、ベルトルッチの美学を長年に渡って支えた名カメラマン、ヴィットリオ・ストラーロ(『地獄の黙示録』)。歪んだ恋愛感情と来るべき世界大戦の不安な空気を、痺れるような緊張感で描いた本作。イタリア現代史をテーマにした心理サスペンスと共に、1930年代の美しいファッションに身を包んだ俳優たちの輝くような美しさもぜひご堪能ください。

関連映画
「暗殺の森 デジタル・リマスター版」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)