俳優 亀岡拓次 screen ベティ

公式サイト: http://kametaku.com

37歳、独身。職業は脇役、趣味はお酒、不器用な男が恋をした・・・。
【終了日:5/6(金)】

【監督】横浜聡子
【キャスト】安田顕,麻生久美子,宇野祥平,新井浩文,染谷将太
2015年/日本/123分/日活/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
4月16日(土)〜4月22日(金)
15:10〜17:15
4月23日(土)〜4月29日(金)
15:00〜17:10
4月30日(土)〜5月06日(金)
18:35〜20:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・4/16(土)15:10の回上映終了後、
 横浜聡子監督の初日舞台挨拶あり。

・4/23(土)15:00の回上映終了後、
 横浜聡子監督×林海象監督のトークショーあり。

※舞台挨拶、トークショー回のチケットは、通常通り1週間前の劇場OPEN時より先売りチケットとして販売いたします。

パンフレットをネットショップで販売中

カメタク37歳、独身。
人呼んで‟奇跡を呼ぶ男”

【山形、モロッコ、三ノ輪、四谷・・・呼ばれればどこへでも。なるべく仕事は断りません。‟最強の脇役俳優”の不器用で愛すべき恋と人生。笑って心温まる奇想天外エンタテインメント!!】

俳優・亀岡拓次。それは映画やテレビドラマなど、誰もが“どこかで見かけたことのある”役者。だけどパッと名前が思い浮かぶことはない。泥棒、チンピラ、ホームレス……演じた役は数知れず。声がかかればどこにでも、どんな役でも駆けつける。37歳独身で、彼女もナシ。趣味はお酒。ひたすら撮影現場と酒場を行き来する日々を送っている。恋に奥手で、生き方は不器用。

この愛すべきキャラクターが、安田顕という俳優の“核”とシンクロし、とってもチャーミングな大人の男“カメタク”として魅了する! “人生は主役ばかりじゃないさ”。そう優しくつぶやき、そっと疲れた背中を押してくれるような、ハートフルな人生賛歌をつくりあげた。

亀岡演じるのは、今最も旬な男・安田顕。硬軟男女(!)あらゆる役をカメレオンのように演じ分け、映画・ドラマ・舞台・バラエティなどでひっぱりだこ。「下町ロケット」『龍三と七人の子分たち』『ビリギャル』『みんな!エスパーだよ!』ほか数々の話題作に出演。いま、最も公演チケットが取れないと言われる超人気演劇ユニット“TEAM NACS”のメンバーでもある。日本を代表する新たな名バイプレーヤーとして、味わい深い“大人の男”として注目を集めるこの個性派俳優が、いよいよ待望の映画主演に挑む!……が、(主役なのに)まさかの脇役!?

そして“亀岡拓次≒安田顕”の周りには、若手実力派から大御所ベテラン俳優まで豪華キャスト陣が集まった。亀岡が恋する小さな居酒屋の若女将・安曇を魅力的に演じるのは麻生久美子。皆の心を柔らかく虜にする、まさに癒しのマドンナだ。亀岡が憧れる舞台女優・松村夏子には、三田佳子。圧倒的な存在感で大女優の風格を生々しく醸し出す。山﨑努はあの名匠を彷彿とさせる風貌で大御所監督として登場、強い印象を残す。 劇中で撮影されている数々の映画の監督役には、新井浩文、染谷将太、そして、『さよなら渓谷』『まほろ駅前狂騒曲』で知られる本職の映画監督・大森立嗣。そのほか、宇野祥平、杉田かおる、工藤夕貴、浅香航大ら稀代の演技派たちが随所でスパイスを効かせる。「あの人が、こんな役に!」とまさかの俳優の“脇役”を楽しめるのも、本作の醍醐味のひとつだ。

原作は、実に五度の芥川賞候補にもなった作家・戌井昭人の同名小説。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」を主宰し、俳優としても活躍する著者の“業界あるある”が満載。映画や舞台の現場で巻き起こる、ヘンテコな人々によるおかしな事件は「もしや実話!?」とのウワサ。

監督は横浜聡子。独特の着想と鮮烈にスパークする演出で、デビュー時から“天才”とクリエイターからも絶大な評価を受けている鬼才だ。今回は松山ケンイチ主演『ウルトラミラクルラブストーリー』以来、6年ぶりの長編新作。国内外で熱く期待される若手監督の新境地が見られることにも注目だ。

また音楽はあのNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の大友良英。アート・シーンからメジャーまで世界的に活躍する超一流ミュージシャンであり、『ウルト~』でも横浜監督と組んだ彼。亀岡拓次が巻き起こす恋と映画の珍騒動を、ユーモアとペーソスたっぷりに彩ってくれる。

【STORY】

亀岡拓次【カメオカタクジ】(安田顕)、37歳独身。職業は脇役メインの俳優。泥棒、チンピラ、ホームレス・・・演じた役は数知れず。監督やスタッフから愛され、現場に奇跡を呼ぶ?と言われる“最強の脇役”。呼ばれればどこへでも、なるべく仕事は断らない。プライベートは一人お酒を楽しむ地味な生活。
そんなある日の夜、ロケ先で訪れた長野県諏訪市でのこと。初めて入った居酒屋「ムロタ」のカウンター席でうとうと眠りこけていた亀岡。冷たい隙間風に起こされると、そこには美しい若女将の姿があった。
名は安曇【アヅミ】(麻生久美子)。地元の名物だという寒天をつまみながら、気の利いた彼女の会話にすっかり癒される亀岡。
「淋しくなったら、また飲みに来てくださいよ」―優しく微笑む安曇に、亀岡は恋をしてしまう。
甘い時間も束の間、再びロケや撮影所など、都内から地方へと忙しく飛び回る日々。はじめて引き受けた舞台の仕事で、劇団・陽光座の稽古場にも通う。
ある日、亀岡に大きなチャンスが訪れた。彼が心酔する世界的巨匠、アラン・スペッソ監督が極秘で来日しており、その新作オーディションを受けることになったのだ。

カメタクの一世一代の恋の行方は?そして初の海外進出なるのか・・・?



関連映画
「俳優 亀岡拓次」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)