ケンとカズ screen ベティ

公式サイト: http://www.ken-kazu.com

第28回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 作品賞受賞。容赦なき衝撃のアジアン・ノワール誕生!
【終了日:10/14(金)※1週限定上映】

【監督】小路紘史
【キャスト】カトウシンスケ,毎熊克也,飯島珠奈,藤原季節,高野春樹
2016年/日本/96分/太秦/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
10月08日(土)〜10月14日(金)
15:40〜17:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(10/4(火)まで有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:ポストカードセット
・10/8(土)上映後、初日舞台挨拶
 小路紘史監督、岡慶悟さん (予定)

パンフレットをネットショップで販売中

ただ、ただ、、
強烈なまでに
苦しくて切ない。

【邦画界のレジェンド・長谷川和彦監督も認めた新たな才能!無名の監督&主演俳優が突きつける、容赦なきジャパニーズ・ノワール誕生!】

正真正銘、無名の新人監督が作り上げた映画に観客は震えた!アジア最大級の映画祭である第28回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門において、作品賞受賞の快挙を成し遂げた『ケンとカズ』。監督・脚本・編集は本作が長編デビューとなる小路絋史。海外映画祭で上映を重ねた同名の短編を基に、27歳にして無名の俳優をW主演に迎え自主製作で撮影を開始。その後、2年をかけ自ら編集もこなし長編映画として完成させた。覚醒剤の密売をしながら裏社会で生きる男の言葉にならない怒りや哀しみを、絞り出すかのように激しく切なく描いた。ケン役・カトウシンスケ、カズ役・毎熊克哉の熱演はもちろん、『ライチ☆光クラブ』での好演が記憶に新しいテル役・藤原季節など、脇を固める役者の強烈な存在感にも圧倒される。弛暖した現代の闇を切り裂くかのように、新たな才能がぶつかり合う魂を揺さぶる物語がついに公開!

【覚醒剤密売をしながら裏社会で生きる不器用な男二人のざらついた感情をあぶり出す物語。】

「痛いほどに、逃れられない_。」

悪友であるケンとカズは、覚醒剤の闇取引で金を稼いでいた。しかし、ケンは彼女の早紀が妊娠した事により、まっとうな人生を願うようになる。一方、カズは認知症の母を施設に入れるために金が必要なことを打ち明けられずにいた。やがてカズは密売ルートを増やすため、敵対グループと手を組む危険な行動に出る。これを最後の仕事にしようと決意したケンだったが、元締めのヤクザに目をつけられ次第に追い詰められていく_。

関連映画
「ケンとカズ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)