グッバイ・ファーストラブ screen ジャック

『あの夏の子供たち』のミア・ハンセン=ラヴが、自身の体験を基にした若々しくて切ない青春ドラマ

【原題】Um Amor de Juventude
【監督】ミア・ハンセン=ラブ
【キャスト】ローラ・クレトン,セバスティアン・ウルゼンドルフスキー
2010年/フランス/110分/マーメイドフィルム/35mmプリント

オンラインチケット購入はこちら
6月15日(土)
20:45〜22:35
6月17日(月)〜6月19日(水)
20:45〜22:35
6月23日(日)
14:35〜16:30
6月24日(月)〜6月26日(水)
16:45〜18:40
6月27日(木)〜6月28日(金)
14:35〜16:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

初恋の記憶は永遠に消えない

監督自身が10代のころに経験した初恋をモチーフに描かれたみずみずしい青春映画。
真夏の南仏で燃え上がった2人の恋もヴァカンスの終わりと共に色褪せて...。別々の人生を歩み始めたはずなのに、なぜか彼女の心は彼の面影を求めてしまう。
精神と肉体の微妙なバランスの中で揺れ動く多感な少女が大人への階段を登り始める瞬間を美しくとらえた傑作。

ミア・ハンセン=ラブ:
1981年生まれ。オリヴェエ・アサイヤス監督の『8月の終わり、9月の初め』で女優デビューを果たす。
国立高等演劇学校で演技について学び、やがて映画雑誌「カイエ・デュ・シネマ」で批評活動を始める。2007年、初長編作品『すべてが許される』を発表し、続く2作目『あの夏の子供たち』はカンヌ国際映画祭<ある視点>部門で審査員特別賞を受賞している。

関連映画
「グッバイ・ファーストラブ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)