ヴィンセントが教えてくれたこと screen ジャック

公式サイト: http://www.vincent.jp

不良ジジイと少年が最高の相棒になる!笑って心がちょっと痛くなる人生の再生物語
【終了日:11/20】

【原題】St. Vincent
【監督】セオドア・メルフィ
【キャスト】ビル・マーレイ,メリッサ・マッカーシー,ナオミ・ワッツ,クリス・オダウド,テレンス・ハワード
2014年/アメリカ/102分/キノフィルムズ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
11月07日(土)〜11月13日(金)
20:55〜22:35 [レイト]
11月14日(土)〜11月20日(金)
14:05〜15:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

本年度ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞wノミネート‼全米が拍手喝采したハートウォーミングな感動作。

2014年の秋、北米でわずか4館の限定公開でスタートしながらも、幅広い観客層の共感を誘ってみるみるうちに2500スクリーンに拡大。ボックスオフィスの4位まで駆け上がり、興収4400万ドルのスマッシュ・ヒットを記録した1本の映画があった。加えて批評家筋の絶賛も相次ぎ、ゴールデン・グローブ賞では作品賞と男優賞にWノミネートされるという快挙を果たした『ヴィンセントが教えてくれたこと』。日本でも多くの映画ファンが公開を待ち望んでいたハートウォーミングな感動作が、いよいよお目見えする。

【男同士の友情に、年齢は関係ない?!ひねくれジジイといじめられっ子の少年との、異色の友情物語。】

新進気鋭の監督セオドア・メルフィが書き下ろしたオリジナル脚本は、素行のよろしくない独居老人ヴィンセントといじめられっ子の少年オリバーが織りなす風変りな友情物語。最悪の出会いから始まったふたりのささやかな冒険の日々は、憂鬱な日常にどっぷり浸かっていたヴィンセントにバイタリティーを取り戻させ、子供らしいワンパクさが欠落したオリバーに喜びと勇気を与えていく。ふたりの絆を通して描かれるのは、友情や家族愛といった普遍的なテーマと、どんな人間も生き方も無意味ではないというポジティブなメッセージ。そこには人生をより豊かに輝かせるヒントがちりばめられ、あらゆる観客の胸を弾ませる珠玉作に仕上がっている。

【‟ちょい悪”ビル・マーレイが哀歓豊かに魅せる名演技!】

主演のビル・マーレイは、『ゴーストバスターズ』などのヒット作から『ロスト・イン・トランスレーション』の哀愁漂う名演技でも名高い喜劇スター。近年も『グランド・ブダペスト・ホテル』などの話題作で健在ぶりを示している曲者俳優が、生きることの価値を見失った不良老人ヴィンセントに憎めない愛嬌を吹き込み、魅力的なキャラクターを作り上げた。またアカデミー主演女優賞に二度ノミネートされた実績を誇るナオミ・ワッツは、妊娠中のロシア人ストリッパーという意表を突いた役どころに、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のコメディエンヌ、メリッサ・マッカーシーは切実な悩みを抱えたシングルマザーに扮し、確かな演技力を発揮している。

【天才子役の名を欲しいままにする新星誕生!】

そして、ビル・マーレイを相手に堂々たる掛け合いを披露したオリバー役のジェイデン・リーベラーは、その繊細で奥行きのある表現力がすでにハリウッドで注目の的になっており、キャメロン・クロウ、ジェフ・ニコルズといったトップクラスの監督と組む新作が待機中。キャラクター造形やストーリーテリングの並々ならぬ手腕を証明したメルフィ監督とともに、今後の飛躍が大いに期待されている。

関連映画
「ヴィンセントが教えてくれたこと」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)