光りの墓 screen ジャック

わたしはもう目を覚ましたいの。僕は眠っていたい。
タイの天才、アピチャッポン・ウィーラセタクン最新作!
【終了日:5/20(金)】

【原題】Rak ti Khon Kaen
【監督】アピチャッポン・ウィーラセタクン
【キャスト】ジェンジラー・ポンパット・ワイドナー,ジャリンパッタラー・ルアンラム,バンロップ・ロームノーイ
2015年/タイ,イギリス,フランス,ドイツ,マレーシア /122分/ムヴィオラ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
4月30日(土)〜5月06日(金)
17:25〜19:30
5月07日(土)〜5月13日(金)
13:15〜15:20
5月14日(土)〜5月20日(金)
20:45〜22:50 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(4/26(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)

前売り券特典:ポストカード
パンフレットをネットショップで販売中

タイ東北部。かつて学校だった仮説病院で原因不明の“眠り病”にかかった男たちが眠っている。

【天才監督アピチャッポンの最新作。ユーモアと優しさで、崇高な深遠を包み込む大傑作。】

『ブンミおじさんの森』でカンヌ映画祭最高賞パルムドールに輝いたタイの天才アピチャッポン・ウィーラセタクン。ティム・バートンやスコセッシをも魅了する世界最先端の映画監督で、同時に、国際的な美術家。その待望の新作『光りの墓』は、映像、サウンド、色彩設計、あらゆる面において、天才の進化を感じさせる大傑作。タイの社会状況を透徹しながら、語り口はあくまでもユーモアと優しさに溢れています。

【原因不明の“眠り病”と昔々の王様の墓。私は目を覚ましたい。僕は眠っていたい。】

タイ東北部。かつて学校だった病院。“眠り病”の男たちがベッドで眠っている。病院を訪れた女性ジェンは、面会者のいない“眠り病”の青年の世話を見はじめ、眠る男たちの魂と交信する特殊な力を持つ若い女性ケンと知り合う。そして、病院のある場所が、はるか昔に王様の墓だったと知り、眠り病に関係があると気づく。青年はやがて目を覚ますが・・・・・・。あなたは眠っていたいですか、それとも目を開きますか?

【タイ東北部イサーンへ愛をこめて。たくさんの魂と人々が生きる、ある場所の物語。】

撮影が行われたのは監督の故郷である、タイ東北部イサーン地方。そこでは今も、空や水や雲にも霊が宿り、人々はスピリチュアルな空気の中で生きている。映画では、その土地の記憶とジェンという一人の女性の愛の記憶が幾層にもかさなっていく。そして、驚くほどに深い感動が待つラスト!天才監督アピチャッポン史上最高の傑作の誕生です。

関連映画
「光りの墓」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)