アピチャッポン日替わり上映 screen ジャック

「真昼の不思議な物体」「ブンミおじさんの森」<アートプログラム(中・短編集)>を日替わり上映!

【監督】アピチャッポン・ウィーラセタクン
ムヴィオラ/35mm、※アートプログラムのみブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
4月30日(土)〜5月06日(金)
13:20〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
「世紀の光」含む4作品は、1作品目の半券で2作品目以降の一般料金300円引き(他割引との併用不可)

1週間限定「真昼の不思議な物体」「ブンミおじさんの森」<アートプログラム(中・短編集)>を日替わり上映!

◆真昼の不思議な物体
 (2000年/タイ/83分/35ミリ0
タイ北部の村で行商人の女性が、撮影クルーに促され、一つの架空の物語を語り始める。その続きを象使いの少年たち、伝統演劇の劇団員たちなど、様々な人々がリレー形式で即興的に語り継ぎ、物語は二転、三転しながら思わぬ方向に進んでいく…。驚くほどの自由なイマジネーションと同時に緻密に考えられた構成で、世界を仰天させた記念すべき長編初監督作品。


◆ブンミおじさんの森
 (2010年/イギリス、タイ、ドイツ、フランス、スペイン合作映画/114分/35ミリ)
腎臓の病に冒され、死を間近にしたブンミは、妻の妹ジェンをタイ東北部の自分の農園に呼び寄せる。そこに19年前に亡くなった妻が現れ、数年前に行方不明になった息子も姿を変えて現れる。やがて、ブンミは愛するものたちとともに森に入っていく…。美しく斬新なイマジネーションで世界に驚きを与えた、カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作。


◆アートプログラム(中・短編集)
 (計6作品上映/99分)
(1)Worldly Desires  2005|42分32秒
 韓国チョンジュ映画祭の企画『三人三色』で制作
(2)エメラルド(Emerald) 2007|11分
 閉館してしまったバンコクのエメラルド・ホテル、その場所の記録と記憶
(3)My Mother’s Garden  2007|6分42秒
 ある宝石コレクションに、母の庭のイメージを重ねて撮影
(4)ヴァンパイア(Vampire) 2008|19分
  “旅”をテーマにした映像作品を依頼され、自ら出かけたタイとミャンマーの国境付近にはヴァンパイア鳥の伝承があり…
(5)ナブアの亡霊(Phantoms of Nabua) 2009|10分43秒
 映像インスタレーション「プリミティブ」プロジェクト(09)のスピンオフ企画
(6)木を丸ごと飲み込んだ男(A Man Who Ate an Entire Tree) 2010|9分
 タイの野生林で伐採を始めた男は、やがて、自然のドラッグ作用で自分をコントロールできない状態に…
※都内公開時に上映された「国家」の上映はございません。ご了承ください。

 

関連映画
「アピチャッポン日替わり上映」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)